×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

K’sCOLLECTION
(主な飼育個体紹介)

超阿古谷

こちらも大型・極太として有名な超阿古B血統です。この血統もより大きく、より太くを目標にしております。あまり出回っていない血統だと思いますので、大切に累代を重ねて行きたいと思います。

どの産地・血統もお気に入りです。あまり産地・血統を増やさないように心掛けておりますが
これがなかなか難しいですね・・・少しずつ増えてるような気がします。

岡山産レッドアイ【紅】RR

赤眼血統においては最も有名な【紅】です。初めて手にとって見たときは感動ものでした。元木WEとは異なり目全体が赤くなっております。血統を大切にし大型・美形を目指して飼育していきます。
岐阜養老産 赤眼【煌】RR

ご本家【シールド様】より直接成虫ペアにてお譲りいただいた純血岐阜養老産赤目【煌】RRです。当方飼育の他の赤眼より色が濃くとても綺麗な眼色です。貴重な血統なので大切に累代飼育していきます。
レッドアイ スーパー【輝】RR

ご本家【シールド様】より直接成虫ペアにてお譲りいただいた国産レッドアイ【スーパー輝】RRです。温度・湿度などの変化により眼の色が変化(薄・濃)するようです。とても貴重な血統なので大切に累代飼育していきます。
S.AKO−1/jr

大型・極太として有名なクラブドルクス様の血統です。この血統においてはより大きく、より太くを目標に飼育しております。画像の個体はこの血統としては小さい部類ですが顎の張りだしなどは特徴が出ていると思います。
能勢産

累代も進み現在ではF4になっております。現在までの最大サイズは74mmと平凡ですが、とても愛着がありこの血統では75mm〜が当面の目標です。もともと能勢産は大型血統が多いと聞きます、私もこの血統で大型を作出したいものです。
阿古谷K−LINE

F1より飼育している個体です。累代も進み安定したサイズが羽化するようになりました。この血統の特徴は全体的なバランスが良く、ディンプルの少ない美形個体が多いことです。特に70mm〜73mm位の個体は美形です。現在のところ最大サイズは76mmです。この血統はバランス重視の美形個体を目指しております。
元木ホワイトアイ

言わずと知れた元木氏作出の有名白眼個体です。この血統の飼育を始めて数年になりますが、全て白眼で羽化しております。元木WEは血が濃く産卵数が少ないと言われがちですが、我が家のWEは子だくさんで毎年多くの子孫を残してくれております。
目の色は白色・ピンク・薄黄色などがこれまでに出ております。
トップページ
種親個体紹介


1